株式会社KVKの歴史

KVK企画

水道回りのことなら株式会社KVKにお任せしましょう

株式会社KVKの歴史

毎日の生活に欠かせないお水。

掃除にも、料理にも、水は常に私たちと隣り合わせですから、キレイなお水を使いたいものです。

毎日使う水道は、少しでも使いやすいほうがいいですよね。

そして、安心安全な企業から買いたいものです。

株式会社KVKはそんな顧客の声を大切にしながら、「お客さまと共に快適な水まわり空間を創る」をモットーに、暮らしに大切なお水回りの商品の開発に取り組んでいます。

家の中のお水回り、全てをトータルプロデュースしてくれるKVK。

その歴史を少しだけ紹介させてください。

水栓金具用の部品を中心に製造しているメーカーで、その名を知らしめることになった「お湯ぴた」は日本の垣根を越え、中国でも取り扱われました。

それにより、国内外にKVKが浸透しました。

元々、1939年に北村銭造所という名前で創業したのですが、1992年、株式会社KVKに社名変更しました。

お水回りだけではなく、継手・配管部材なども取り扱ってます。

先に挙げましたが、お水まわりは日常の生活に欠かせないものですから、より良い製品を使いたいものですね。

そんな皆さんに改めてオススメしたいKVK。

商品販売からアフターフォローまで完璧にこなしてくれますよ!それではそんなKVKで扱う商品について、紹介していきましょう!

関連動画紹介

おすすめリンク